アミノ5レブリン、アミノ酸カクテルSPE Sタイプ
アミノ5レブリン
名称 アミノ酸含有加工食品
主な原材料名 亜鉛含有酵母、デキストリン、アミノ酸粉末、結晶セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、L-シスチン、微粒酸化ケイ素、ナイアシンアミド、ステアリン酸Ca、セラック、カルナウバロウ
内容量 24.3g(1粒総重量 270mg×90粒)
栄養成分表示1粒あたり
エネルギー
0.97kcal、たんぱく質:0.03g、脂質:0.005g、炭水化物:0.20g、ナトリウム:2.17mg、亜鉛:5.0mg
特別価格 9,800円(税込)

体の若さは、ミトコンドリアの働き次第なのです。

学生時代の理科の授業を思い出してみてください。誰もが一度は聞いた覚えのあるミトコンドリア。
私たちの体は、約60兆個もの細胞で構成され、その細胞の一つ一つに数百のミトコンドリアが原形質の中に浮いています。細胞の代謝に必要な水分とエネルギーを造り出し、活き活きとした細胞を維持するのが、ミトコンドリアの役目なのです。

mitokondoria

必要なのは5-アミノレブリン酸(ALA)

人体にかかわる約700のアミノ酸(ALA)のうち、ミトコンドリアの中で働くアミノ酸は5-アミノレブリン酸だけです。
食材からの摂取は微量しか期待できず、私たちに必要な量の殆どが自分の体内で生成供給される自給自足です。
その生成量がピークを迎えるのは17歳。加齢とともにその量は低減し、平均的には60歳で約50%になってしまいます。

amino

5-アミノレブリン酸(ALA)の効用

ミトコンドリアの機能を活性化させる5-アミノレブリン酸(ALA)は、4つの効用が期待されます。

  • エイジングケア
  • ミトコンドリアの活性化で、細胞内に代謝水が多く作られ、保湿/保毛など、若々しさの維持につ
    ながります。
  • 平常体温の上昇
  • UCPという体温を上げるタンパク質が増えることで、体温は上昇(約4時間後平均0.2度)し、健康
    維持につながります。
  • 代謝の増進
  • 体温上昇で代謝が増えれば、太りにくい体質になり、血糖値/コレステロールを抑え、中性脂肪の
    低下につながると言われています。
  • 内蔵脂肪形成の抑制
  • 代謝が増進し内臓脂肪が減少すれば、体調の維持や加齢臭の防止につながります。

5-アミノレブリン酸リン酸塩(ALA アラ)が摂れる

1980年代からコスモ石油で始まったバイオテクノロジーの研究開発。その副産物として、トウモロコシ等を原料とした糖から、発酵法により作ることに成功しました。
(*特許番号 4417865号他)
「アミノ5レブリン」の主成分は、5-アミノレブリン酸(ALA)
そのものです。原料も前出のトウモロコシ等の糖で、化学合成物などは一切含有されていません。
安心して服用いただけます。

corn

「私たちも飲みたいものを」心を込めて開発しました

1950年代に発見された生命の根源物質とも言える5-アミノレブリン酸。私たちは、安全かつ大量生産を初めて可能にし、生命への応用への道を開こうとしています。製造から出荷まで安全に作られていることを証明するGMP適合工場で作られている国産の安心安全な栄養補助食品です。

amino_reburin

5-アミノレブリン酸は食品に含まれています。

身体に良いと言われ、昔から日本人が摂ってきた醤油をはじめ納豆等の発酵食品に多く含まれています。またほうれん草やピーマン等の緑黄色野菜、ワイン等にも含まれているアミノ酸です。近年の研究により、江戸時代に夏の滋養強壮剤として広く親しまれた甘酒の原料・酒粕にも含まれていることが分かっています。しかし食品だけで十分とることは、難しいと言われています。

food